営業職に転職するのは30代では難しい?30代の転職でのメリットは?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
"
営業職に転職するのは30代では難しいかな?
やっぱり若い頃から営業していないと、営業って難しいのかな?

こんな疑問にお答えします。

営業職への転職に年齢は関係ある?

営業職への転職に年齢は関係ある?
営業という職業に年齢は関係ありません。
20代でも30代でも40代でも、やる気があれば確実に出来るようになります。もちろん未経験から転職することも可能です。
20代から営業をしている人と30代から営業を始めた人とでは何が違うのか?
20代と30代ではこんな違いがあります。
20代にあって30代にないもの
・勢い
・無知の理解
・失敗を恐れない
上記の3つが20代と30代の明確な違いです。

もちろん性格的な部分もありますが、多くの方は当てはまります。
特に失敗を恐れないということは顕著にあらわれます。
30代は人生経験から「うまくやろう」という気持ちがあるので失敗しないように慎重で堅実な方法を選択します。
しかし一方で20代は、失敗とか考えずに勢いで突っ込みます。
当然、失敗することも多く、怒られることも多いのですが、経験値と営業スキルが高くなるのは20代のやり方です。

30代の転職のメリット

30代の転職のメリット
逆に30代のやり方にメリットもあります。
お客様との信頼関係を早期に作り上げることができるのは堅実な選択をしている30代のやり方です。
お客様からしたら、若いから勢いで失敗しても良いなんて考えはありません。
お金を払う以上、新入社員でも社長でも関係なしです。
もちろん現場ではある程度、考慮されるのですが、本来ならばお客様からお金を頂く時点でプロでなくてはなりません。
企業で営業の研修が行われるのはこの「お客様からお金を頂く時点でプロ」という視点を植え込むためとも言えます。
しかしほとんどの社員は研修の事は忘れてしまいます。
30代で営業職に転職する場合のポイントは、ビジネスの世界では30代はまだまだ若いという事を知る。これがすべてです。自分から見たら「もう30代」ですが、世間では「まだ30代」という意見になります。自分の思い込みを捨てて、世の中を広く見渡せるようにすると視野が広がります。
営業として仕事をしていると、年齢を相手から気にされることもありますが、年齢を気にしている取引先はいつか淘汰されます。ビジネスの世界に年齢は関係ありません。
ホリエモンよりも年上なのに、ホリエモンを慕っている人は沢山います。要するに結果がすべてであるという事です。
結果を出すことが出来れば、どんな職業でも年齢は単なる数字でしかありません。
これを気にしている時点で自分が小さな器だと気付き、次のステップへ動き出しましょう。

マスク安くなってきています

created by Rinker
ピッタマスク(PITTA MASK)
¥705 (2020/10/23 11:04:28時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
まとめ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
"
"
オモバズ
タイトルとURLをコピーしました