名刺交換をオンラインでするのが主流に!そのメリットとは?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
"

Eightの流行など現在は、オンラインで名刺交換する時代になってきたようです。
当記事では、オンラインでの名刺交換の概要やメリットについて説明します。

オンラインで名刺交換する時代に

名刺交換をオンラインでするのが主流に!そのメリットとは?
名刺交換をオンラインで。コロナウィルスの件で生活スタイルを新たに改革していこうといった動きの中で国からもでた「名刺交換をオンラインで」という発言。
このタイミングで紙の名刺を廃止して、オンラインで名刺交換をするという風潮が各企業では行われ始めています。
しかし、この名刺のオンライン化が進むことは今後5年はないと思います。
その理由として、オンラインで名刺交換を始めようとしている企業のほとんどがIT企業です。一般企業では、テレビで見ただけの空想の話としてとらえている企業がほとんどです。
また、名刺交換の際に、紙の名刺を辞めましたと先方に言ったとしたら「お前何言ってるの?失礼な奴だ」と確実に最悪の雰囲気になります。
こういったIT化が日本になじまない理由は明確です。
それは、現在の40代後半~50代が今の企業の中枢にいることが要因です。
特に50代の人はITという自分の知らない分野、苦手な分野を持ち込まれることを嫌う傾向にあります。そこには自分が今まで積み重ねてきた実績と、プライドがあるのだと思います。日本のIT化が進まないのは、ITを知らない、苦手な人達が企業の上層部にいることが決定的な要因です。

オンラインでの名刺交換の方法やメリットは?

名刺交換をオンラインでするのが主流に!そのメリットとは?
では、オンラインで名刺交換というのはどうやって行うのか?
そもそも名刺交換というのが、現在のLINEの交換に近いものになります。
現状、システムやサービスはまだ出ていないと思いますが、アカウントが名刺のようになっていて、そのアカウントに企業名や役職、事業内容などが明記されているという感じです。一部、近いシステムはありますが、まだ一般的に普及してはいません。
普及していないというよりも、普及させようと思っていないというほうが正しいかもしれません。名刺がオンラインで行えるようになれば沢山のメリットがあります。
・コスト削減
・名刺の紛失がなくなる
・名刺を忘れることがなくなる
・電話する際に番号を間違えることがない
・メールアドレスを間違えることがなくなる
このように名刺をオンラインで行うことが出来るようになるとメリット以外には何もありません。昔のように「名刺の数が営業の証」といった謎の風潮も終わりを迎え、名刺入れがズラッと並んでいた事務所の棚もスッキリとして必要な書類が保管できるようになります。今後、様々なことがオンラインになると思いますが、皆さんは是非受け入れる気持ちをもって日本の未来を明るくしていきましょう。

マスク安くなってきています

created by Rinker
ピッタマスク(PITTA MASK)
¥788 (2020/10/28 11:13:03時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
まとめ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
"
"
オモバズ
タイトルとURLをコピーしました