転職エージェントの利用のメリットやデメリットまとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
"
転職エージェントを使ったことがないけど、どんな感じに転職のお手伝いをしてくれるんだろう?転職エージェントに登録したけど、やっぱり転職したくなくなっちゃた。ってなっても大丈夫なのかな?

そんな悩みにお答えします。

転職エージェントを使うメリット

転職エージェントを使うメリット
転職エージェントを使ったことがない人は、転職サイトを見ている方がほとんどだと思います。また、転職活動自体が初めてで、どうやったらいいのか分からないという人が多いと思います。結論から言うと、転職エージェントは使ったほうがいいです。しかし、注意点もありますので、最後まで読んで失敗の無い転職エージェントの使い方をしていただければと思います。
転職エージェントに登録するとまず初めに面談をエージェントの方と行います。その面談はあなたの適性や希望職種など、年齢や経験などを考慮したうえで転職のプロである転職エージェントが候補企業を選んでくれます。さらに、面接での対策方法や履歴書の書き方、職務経歴書などすべてお手伝いをしてくれます。
また、転職活動をしてみたけど、やっぱり今の会社でもう少し頑張ろうと決意し、転職を辞めることも可能です。
ただ、転職エージェント側も仕事ですので、転職への意志が確実にあるのか?それともまずはどんな企業が自分に合っているのか?自分が希望する企業はあるのか?などを最初の面談できちんと示すことがお互いの為にも重要です。
転職への決意が固い場合は一刻も早く、転職できるサポートをしてくれますし、自分にあった企業を見つけたいのであればそこに重点をおいた打合せができると思います。

転職エージェントを使うデメリット

転職エージェントを使うデメリット
一方で、転職エージェントを使うデメリットは何か?
もちろん、転職エージェントにもデメリットがあります。それは、担当者との相性です。転職エージェントの社員の中には、転職エージェント登録者の年齢や見た目、しゃべり方などをみて、自分よりも下だと判断すると横柄な態度を取ったり、連絡が全然来なかったり、適当な仕事をする人も多く存在します。しかし、そんな態度を取られたけど、断れなくなってしまってそのまま転職してしまったという方もいるくらいなので、よほどやり方が汚い人もいるので気をつけましょう。もしも、自分とは相性が合わないなと感じた場合は、担当者の変更を依頼しましょう。本人に直接言えないと思いますので、事務局なのに内緒で担当の変更を依頼することをおススメします。その場合、事務局の方も担当者に直接伝えることはしないと思いますので、嫌だなっと思ったら素直に担当の変更をしましょう

マスク安くなってきています

created by Rinker
ピッタマスク(PITTA MASK)
¥705 (2020/10/23 11:04:28時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
まとめ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
"
"
オモバズ
タイトルとURLをコピーしました